ロゴに恥じない工事を約束しています

[check]  他社との違い
[check]  施工実例
[check]  工事費用の詳細
[check]  QA
[check]  完工までの流れ

業務には、惰性を許しません、技術を過信する事も許しません
お客様目線を忘れる事はありません、顧客満足度100%を目指します



J:COMの斜陽の現実


ケーブルインターネット=ZAQは、時代遅れと

ほとんどの人が知っていますが、

今でも、ZAQの、テレビコマーシャルが流れています


ジェイコムの下請け工事業者も、しぶしぶ使っていますが、本音は?

光が、圧倒的に速くて、安定している事は

どの下請け工事業者も、承知しています


PINGのエラーテストや、スピードテストをすれば、一目瞭然です

EXELに、1000万画素以上の写真を、10枚張り付けて

メールに添付すれば判明します!


ケーブルインターネットは、送信完了までに長時間かかります

送信できませんでした!の可能性も高く、仕事では使い物になりません


光テレビや、光インターネットの人気が急上昇して

J:COMの逆風の原因になりました

ネットで見つけた、ある人の体験談です

ケーブルテレビを解約したのは、大きな不満があったからです
不満はインターネットの起動が遅いこと (当時30Mプランを使用)。
YouTube動画 などは読み込みが再生に追いつかず止まってしまうこと。
メール容量が少ないこと。
BS(デジタル)が観られるのは セットトップボックス(チューナー) が
付いているテレビだけだということ
(他の地デジ対応テレビで観るためには セットトップボックス の追加
(毎月のレンタル料は1台につき+1,575円)
または BSアンテナの設置 が必要とのことで...我慢。
にもかかわらず NHK衛星契約 が原則必要)。
民放以外のケーブルTV は殆ど観ないこと。 などいくつかありました。

ケーブルインターネットの、速度不足と不安定

特に上り信号が、超低速な事に不満が集中したようです

ケーブルインターネットのスピードテスト結果を公表した人の例です

PCの性能や、接続方法、有線LANか、無線LANか、
ルーターをモデムとの間に設置しているか否か、
条件は不明ですが、上りの遅さには驚かざるを得ません

測定条件
 精度:低 データタイプ:標準
下り回線
 速度:9.213Mbps (1.152MByte/sec) 測定品質:78.1
上り回線
 速度:988.2kbps (123.5kByte/sec) 測定品質:97.7
測定者ホスト:***********.zaq.ne.jp
測定サーバー:*******
測定時刻:11/13 18:36

下り回線
 速度:7.982Mbps (997.8kByte/sec) 測定品質:66.3
上り回線
 速度:990.7kbps (123.8kByte/sec) 測定品質:99.6
測定者ホスト:***********.zaq.ne.jp
測定サーバー:******

光への乗り換えが、急増し、テレビ+電話+NET

3点セットすべてが、光に移行していきます


J:COM は特に、KDDI が筆頭株主になるほど、急減速して行きます

JCOMは現在、住商が39.98%、KDDIは30.71%を出資。住商とKDDIはまず、SPC(特定目的会社)を通じた株式公開買い付け(TOB)により、JCOM株を最大2160億円で取得。両社で折半出資とし、現在ジャスダックに上場するJCOMは来年夏をめどに上場廃止とする。その後、来秋にはKDDIが現在95.6%を出資するJCNをJCOMに統合させる予定。新生J:COM の社長は現社長が続投し、KDDIから新たに会長を迎え、共同CEO(最高経営責任者)体制とする。14年1月以降は住商が会長を、KDDIが社長をそれぞれ指名する。

総務省もケーブルテレビ業界は、不況業種と認めています

詳しくは、PDFでご覧ください ⇒ 総務省のデータ

ジェイコムの元社員の告白です

私は先日までj・comで働いていた者です。
今から書く書き込みが皆さんにどう伝わるかは正直わからないですが
正直に書いてる事だけは、ご理解して欲しいです。

私がj・comを辞めた理由は二つあります。

1、営業方法
  私は集合住宅専門だったのですが、最初からその営業方法には
  ずっと自分の中での葛藤がある営業方法でした。

  まず、最初に営業をかける建物に「入居者様へのお知らせ」っという
  白いA4サイズ位の封筒を出します。

  内容は今住んでる建物のテレビの地上波はj・comが送ってるので
  定期測定をしますっという内容です。

  それから、一週間くらいかけてアポイトメントの回収をします。
  で、当日定期測定っという名で家に入り実際に測定をします。

  しかし、この測定っていうのは知ってる方もいらっしゃるでしょうが
  普通にお使いのテレビにその機能がついてます。
  なので、はっきり言ってしまうとわざわざj・comが来てする必要もないのです。

  大抵の人はその機能を知らないので測定を受けてくださるのですが、
  測定なんて正直どうでもいいんです。

  本当にしたいのは営業です。

  だから、測定なんてサラッと終わらせて設備の説明っと言って営業を始めます。
  長くなりましたが私はそこにいつも後ろめたさを感じてました。
  だって、これって人を騙してませんか?
  設備の説明とか言ってやってる事は営業じゃないですか。
  そして、それを会社の上司に言おうものなら「営業じゃなくて提案だから」、
  「じゃ~なんでここに来たの?」って言われます。

  別に私も営業がしたくないって言ってるわけではありません。
  ただ、すり替え営業がしたくないのです。

2、それでも仕事なので営業をします。
  でも、自分と葛藤して取って来た物にもケチを付けられます。
  例えば、NETの40Mを取ったっとしましょう。それを、中間報告します。
  すると、何で160Mを取らなかったの?っと言われます。

  考えてください。株やFXをしない一般の家庭に160Mも必要でしょうか?
  40Mだって普通にオンラインゲームだって出来ると思います。

  元々、NETの月額なんて他社と比べるときに約1000円くらいしか
  差額は出ないんです。
  でも、それがずっとって思うとやはり変えてみるのもありなのでは?っと言って
  変えてもらうのですが、160Mだと現状と大して差額はでないんです。
  だから、40Mで私はどこまで出来るかっていうのでプレゼンをして
  相手にも納得していつも契約してもらうのですが、会社では小言を言われます。

  そんな事を言われてモチベーションなんて上がる事もないですよね?

  まとめて言うとすり替え営業が嫌ってのと、
  地域密着・お客様本意とか言っときながら
  実際はそうではないのが嫌でやめました。


お問い合わせ・無料調査見積のフォームの一覧

バナーをクリックすると専用フォームに移動します

  • 疑問、質問、お問い合わせ、何でもお答え致します!こ  小さな質問、大きな疑問、何でもお答え致します!

  • テクノアメンバーズ会員登録はここをクリック!  テクノアメンバーズは特典が山盛です!

  • 新築のアンテナ工事はここをクリック  デザインアンテナをお勧めしています!

  • ケーブルテレビを解約してアンテナ受信はここをクリック  何と言っても、アンテナ受信は無料です!

  • eo光やフレッツテレビを解約してアンテナ受信はここをクリック  有料のテレビからの脱却を応援しています!

  • アンテナが破損したり、古くなっての交換はここをクリック  アンテナは屋根!この常識を打破します!

  • 中古住宅のアンテナ工事はここをクリック  永遠に有料のCATVを選びますか?

  • BSデジタルとスカパー!のパラボラ受信はここをクリック  一気に100チャンネルも受信可能です!

    テクノアのトップページ内を検索する
    http://tecnoa.co.jp 内を検索します
    ※ キーワードを入力して検索ボタンを押してください

    お電話でのお問合せは

    0120-66-7023

    受付時間:土日祭日も受け付けています

    (夏季・年末年始休暇を除く)

    AM9時~PM5時まで

             

    a:4971 t:1 y:9     オンライン中 1