https://tecnoa.co.jp/swfu/d/service-area-oosaka.jpg

大阪府下の
各市町村の
専用ページ



お電話でのお問合せは

0120-66-7023

https://ws.formzu.net/fgen/S37685402/ https://ws.formzu.net/fgen/S49510550/ https://tecnoa.co.jp/index.php?form


大阪府下の各市町村の
専用ページ一覧です

(あいうえお順)

市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

大阪市 ←クリック
中心部は高層ビル群により超弱電界が多いので
受信不可の例もありますが、東部は中電界以上です

池田市 ←クリック
TVOが超弱電界のエリアがあります
SUNテレビは北阪神中継局の垂直波を受信します

泉大津市 ←クリック
大阪局は、ほぼ全域で良好に受信できます
SUNテレビは侵入波受信できた例が多数あります

泉佐野市 ←クリック
大阪局は中電界で受信できます
SUNテレビの侵入受信が期待できます

和泉市 ←クリック
アンテナ1基で、TVO+SUN+KBSの
3局とも受信出来たことが数例あります

茨木市 ←クリック
北部山間部以外は中電界以上が多く
全体的にロケーションは良好です

大阪狭山市 ←クリック
大阪局は良好に受信できます
SUNの侵入受信が期待できます   

市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

貝塚市 ←クリック
大阪局は、ほぼ、中電界です
SUNの侵入受信が期待できます

柏原市 ←クリック
山間では弱電界エリアがありますが、
玉手山に柏原中継局があります

交野市 ←クリック
詳細な実測調査が必要なエリアです
私市付近は受信不可エリアがあります

門真市 ←クリック
ほぼ、全域が中電界以上です
SUNテレビの受信は難しいかも?

河内長野市 ←クリック
生駒山方向に障害物の無い限り
大阪局は安定した受信が可能です

河南町 ←クリック
山間部は超弱電界エリアがあります
正確な電波測定が必須です

岸和田市 ←クリック
全体的に大阪局は中電界です
SUNの侵入受信が期待できます

熊取町 ←クリック
全体的に中電界~弱電界です
SUNの侵入受信が期待できます

お電話でのお問合せは

0120-66-7023

https://ws.formzu.net/fgen/S37685402/ https://ws.formzu.net/fgen/S49510550/ https://tecnoa.co.jp/index.php?form

市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

堺市各区 ←クリック
アンテナ1基で、TVO+SUN+KBS
3局受信の実例があります

四條畷市 ←クリック
ほぼ、全域が強電界です、軒下に
デザインアンテナの設置可能です

島本町 ←クリック
低地以外は、安定受信が可能です
正確な電波測定が必須エリアです

吹田市 ←クリック
西部の一部に弱電界があります
高層マンションに要注意エリアです

摂津市 ←クリック
ほぼ、全域が中電界以上です
デザインアンテナの設置が可能です

泉南市 ←クリック
ほぼ全域が中電界エリアです
SUNの侵入受信が期待できます

市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

太子町 ←クリック
アンテナ受信不可エリアもあります
詳細な実測調査が必要なエリアです

大東市 ←クリック
ほぼ全域が、中電界~強電界です
デザインアンテナの軒下設置が可能です

高石市 ←クリック
ほぼ全域が、弱電界~中電界です
SUNの侵入受信が期待できます

高槻市 ←クリック
北部の山間部は、アンテナ受信不可ですが
それ以外は、大阪局の受信は安定しています

田尻町 ←クリック
ほぼ全域が、中電界です
SUNの侵入受信が期待できます

忠岡町 ←クリック
ほぼ全域が、中電界です
SUNの侵入受信が期待できます

千早赤阪村 ←クリック
詳細な実測調査が必要なエリアです
アンテナ受信不可エリアもあります

豊中市 ←クリック
北部に、アンテナ受信不可エリアがあります
ロマンチック街道以西は、電波測定必須です

豊能町 ←クリック
地上波はアンテナ受信不可です
衛星放送の受信は可です

富田林市 ←クリック
ほぼ全域が中電界の中ほどです
デザインアンテナをお勧めします

お電話でのお問合せは

0120-66-7023

https://ws.formzu.net/fgen/S37685402/ https://ws.formzu.net/fgen/S49510550/ https://tecnoa.co.jp/index.php?form

市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

寝屋川市 ←クリック
ほぼ全域が中電界から強電界です
成田山の西側は弱電界です

能勢町 ←クリック
山塊の影響で超弱電界もあります
詳細な実測調査が必要なエリアです

市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

羽曳野市 ←クリック
山間部では弱電界エリアがあります
大阪局は全体的に中電界の上位です

阪南市 ←クリック
中電界の、やや下位のエリアです
正確な電波測定が必須です

東大阪市 ←クリック
ほぼ全域が中電界から強電界ですが
生駒山の山腹は超弱電界があります

枚方市 ←クリック
TVO(U-18)が極端に弱いエリアです
アンテナ追加が必要な場合があります

藤井寺市 ←クリック
山間では弱電界エリアがあります
大阪局は、全体的には中電界です

お電話でのお問合せは

0120-66-7023

https://ws.formzu.net/fgen/S37685402/ https://ws.formzu.net/fgen/S49510550/ https://tecnoa.co.jp/index.php?form


市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

松原市 ←クリック
一部の山間以外は中電界です
詳細な電波測定が必要です

岬町 ←クリック
東部の山間部に超弱電界があります
全体的には弱電界の中位です

箕面市 ←クリック
西部でTVO(U-18)が微弱です
箕面中継局(TVO)は廃止されました

守口市 ←クリック
ほぼ全域が中電界から強電界です
デザインアンテナを軒下設置が可能です

市の名前をクリックすると
専用ページに移動します

八尾市 ←クリック
ほぼ全域が中電界から強電界です
生駒山に近いエリアは弱電界です

お電話でのお問合せは

0120-66-7023

https://ws.formzu.net/fgen/S37685402/ https://ws.formzu.net/fgen/S49510550/ https://tecnoa.co.jp/index.php?form

 新築のアンテナ工事は   デザインアンテナと  4K受信工事  特にお勧めします!  8K受信は  実現性と  現実性に乏しく  お勧め致しません   8K受信工事には  高度な技術力と  高性能4K/8Kデジタル測定器が必要です   8K受信セントラル工事が  可能な 工事業者は  西日本では  ㈱ テクノア  しかありません   こんな非現実的な   8K放送には   関わらない方が  得策のようです。   国ぐるみの  詐欺行為だと  社長は断言しています。   ㈱ テクノアは、  4K・8K  受信工事に  付いての  情報を 可能な限り  公開しています。  闇雲に  4K・8K  受信工事を  お勧めしていません。  大きな  落とし穴が  待ち構えている事を  警告し続けています。  8Kを  受信することは、  お勧めできない  理由があります。  8Kの映像を  実感できる  テレビの  サイズは  85インチ以上と  言われています。  販売価格も   軽く、100万円の  大台を超えます   現在、 8K放送の  認可が下りて  確実に  8Kで  放送する局は  NHKの  BS1局だけです  たった、  1局を受信する ためだけに   巨額な費用を  投資できる人は  国内に  何人いますか?   国内の戸建で  85インチ以上の  テレビを配置できるような  広さの  リビングが  ある戸建ては  一体、何世帯  あるでしょう?   ㈱ テクノアは、   8K放送は  きっと、 過去に  被害者が  続出した  3D放送と  同様になると  予言しています。  覚えておられる人も   多い事でしょう、   あのメガネを  掛けて  立体映像が  見れると、  大々的に  広告して  売りまくったのに、  アバターと言う映画で、  3D放送は   無くなってしまったでしょう!   3Dメガネも  今では   テレビラックの   片隅で  埃をかぶっています。   4K受信にも   大きな  問題を  抱えています。  現在、 販売されている  4Kと  名の付く  テレビには、4Kテレビと  4K対応テレビの  2種類ある  事実を  ご存じない方が、  非常に多くて   驚かせられます。   4K対応テレビには   実際に 放送が  開始される  衛星4K放送の  チューナーが  内蔵されていません。   別売りの  4Kチューナーを  追加設置しなければ   受信できません。  4Kチューナーも  各メーカーは  今秋 発売予定ですが、  4K対応テレビ本体は   量販店でも、売りまくっていますし、ジャパネットたかた  でも売りまくっています。  こんな詐欺のような  販売手法が  国策で  実行されているなんて、  この国は、 どうかしていますよね。  結論!  8Kは無視しましょう。   4K放送は  12月1日から、  BSデジタルと、  110°CSスカパー!で  放送が開始されて、  2020年の  東京オリンピックに向けて  放送が拡充する事が  決まっています。  新築の  アンテナ工事では  4K受信の  ご準備を  お勧めしています。  



エピローグ

デザインアンテナ平面アンテナフラットアンテナおしゃれアンテナ壁面アンテナ、等‥等‥沢山のメーカーのブランド名、商品名で、地上デジタル受信用アンテナが流通しています。㈱テクノアでは、完全地デジ化(2011年7月24日)の前から、デザインアンテナの実証テストや、設置テスト、測定データの蓄積、検討を進めてまいりました。実証テストの結果は、DXアンテナ製、東芝テクノ製、この2メーカーの製品の耐久性、受信性能、デザイン等が、他メーカーより優れていて、製品のばらつきや、誤差が無いとの結果でしたので、現在も、この2メーカーの製品を標準採用しています


デザインアンテナの実装を初めて7年が経過しましたが、アンテナ本体の不良による受信障害は、落雷被害以外は発生しておりませんでした。落雷対策サージブロックフィルターを無償で装着してからは、アンテナ異常による受信障害はゼロを続けています。カラス等による鳥害、台風などによる風害、落雷によるサージ被害に脆弱な、八木式アンテナの時代は過去のものとなりました、一世を風靡した八木アンテナというメーカーは消滅しています。


㈱テクノアはTVアンテナの受信調査や、工事依頼があれば、必ず現地で、デザインアンテナの実物を6機種持参して、正確に電波測定を実施しています、お客様のご自宅に最適の機種を選定し、外壁の素材やカラー、屋根の形状やロケーションの調査をし、写真撮影をして、撮影した写真にコメントを付けて、お客様にご提案をしています。技術保証は5年間ですが、永遠にお客様をサポート出来る、カスタマーサポートセンターを運用しています。


NET上では沢山の綺麗なサイトが目立ちますが会社概要を必ずチェックしましょう。超格安のキャッチコピーや、8年保証、10年保証、9800円~、建設業としてはあり得ないキャッチコピーで勧誘しています。100%外注下請けに丸投げして、30%前後のマージンを摂る、ホームページ作成会社が、Googleや、yahoo! で、大々的にコマーシャルを全国的に流しています。運営会社と記載があるサイトは、間違いなくこの系統の会社です。会社概要に記載があっても、資本金や代表者、連絡先の電話番号や社歴等の記載が無い業者は、近寄らない事です。


住所の記載があれば GoogleMap で調べてみましょう。ストリートビューでもチェックしてみましょう。看板も無い賃貸マンションや、倉庫のような建物が出てきます。連絡先が携帯電話番号なんて常識では考えられません。キチンとした法人組織の業者の連絡先が、携帯電話なんてありえないでしょう。


4K8K放送を受信するには、高度な技術と、経験、充分な知識が必要ですし、現在まだ発射されていない4K8Kのテレビ信号を、仮想信号として発射できる、シグナルジェネレーター(略称SG)という装置で、仮の電波をケーブルに送電して、総ての部屋のテレビ端子で、高機能測定器を使用して測定しなければなりません。このような工事が可能な業者は、西日本では、㈱テクノアだけです。

沢山ある、自称・アンテナ工事の専門業者に、電話での問合せの段階で、MER(マーと言います)の数値や、BER(ビットエラーレートと言います)の、測定数値を、全室のテレビ端子で、測定して、報告してくれるのか、説明を求めてみましょう。集客専門サイトは、測定器すら持っていない、エアコン個人業者に、丸投げをしています。テレビ電波についての、基本知識ですが、誰も答えられません。電気工事業界で、A(アンペア)や、W(ワット)の事を説明できないなんて、あり得ないのと同じですよね。

8年保証とか、10年保証とか、デカデカと、キャッチコピーで、広告していますが、実際は、保証書すら発行しません。下請けに丸投げですから、受注するだけですから、工事を実行する登録業者とは、一切、関係ありません! てなことを、小さなフォントでサイト内に、記載しています。真面目に、お客様と、お付き合いをしようと言う、気持ちは、微塵もありません。とりあえず、受注して、30%抜いて、個人業者に丸投げ! 後は、一切、知りません!と、堂々と言い張ります。集客専門サイトの、実態です。

アンテナ工事業界は、2010年10月に、弊社が初めてホームページで、関西エリア限定で広告を開始してから、近年、あっという間にコピー、ダミー業者が席巻しています。みなさま、どうぞご注意ください。テレビでよく見かける、水道トラブル110番とよく似た状態です。言い出せばきりがありませんが、最後に一言!建設業界に掘り出し物はありません、生真面目企業を探し当てる事は、砂漠の砂の中から宝石を探すような事態になっています。

カスタマーサポートリーダー:野村寛 責任編集


大きな地図で見る

㈱ テクノア : カスタマーサポートセンター 
名神高速豊中インターの至近距離にあります
テレホンコールセンター + 技術サポートセンター + 通販発送拠点
資材管理センター + お客様情報管理センター  総ての中枢部になっています
部外者一切立ち入り厳禁ですので、ご訪問は、ご遠慮頂いています
ALSOCが24時間警備中です、セキュリティは万全です


お電話でのお問合せは

0120-66-7023

https://ws.formzu.net/fgen/S37685402/ https://ws.formzu.net/fgen/S49510550/ https://tecnoa.co.jp/index.php?form